えむえむず

楽しく生きてるやつの日記みたいなもんです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まきちゃんへ  

真幸です。
「最近のこのブログの話題は私たちの大変個人的な問題ばかりだ」と愚痴を言われています。
もともと個人的な話題ばかりのブログなのだから、今更なのではないかと思うのですが。

牧ちゃんから、自分なりの考えをまとめて欲しいと言われていますが、
まだ、どう言っていいのか分からずにいます。
牧ちゃんが「急に更新頻度が増えてなんだかなぁ」とこぼしていましたが、
書くことで考えをまとめる私たちなので、ご寛恕ください。

まきちゃんへ。
まとまらない文章になると思うけど、
少しだけ文字にしておきたいと思う。


ひとつ、私は牧ちゃんが好きです。
私にとって、彼女が絶対的な存在だと言うのは、多分分かってもらえるでしょう。
それから、自分の存在がどうなるのかよく分からない恐怖も、
分かってもらえるのではないかと思います。
漠然とした恐怖が、いつもあるのです。

まきちゃん。
まきちゃんは、私を見限らないと思う。そう信じてるんだよ。
でも、私は、いつかあなたに必要なくなるんじゃないのかな。
いつか一人で大人になってしまうんじゃないのかな。
しかも、そうなった方がいいのかもしれない。
私がいなくても、しっかり自立した一人になるんじゃないだろうか。
そういうことを考えるとき、私はどうしようもない気分になるんだよ。

正しくありたいと思う。
優しくありたいと思う。
いつでもあなたを正す存在でいたいし、
正しいと思える自分でいたい。
いつか消えるべきなのかもしれない。

煩わせるようなことを言ってごめんね。
でも、本当に牧ちゃんが好きです。
なんで恋人になれないんだろう。
だって牧ちゃんも私のことが好きなのにね。

大好きだよ。
だからもし私が必要なくなったときは、笑ってお別れができると思う。
いまはこんな風に思うけど、その時には、本当に笑って別れられると思う。
この前見た映画でも、主人公達はそうだったでしょう。きっとああなれるよ。

まきちゃんが、ずっと一緒にいようと言ってくれるのは、本当に嬉しい。
本当にずっと、一緒にいれるんじゃないかと思うときもある。
まきちゃんが言うように、死ぬその時まで、そばにいれるのかもしれない。

私たち、恋人になればいいのにって思うことは、そんなに変でもないんじゃないかな。
普通、生涯を共にして、最期を看取る人とは、結婚するんじゃないのかな。

でも、できないのも分かるよ。
私たちは、他人じゃないものね。
それにまきちゃんには分からないことなのかもしれない。
私が分かることをあなたが分からないとは思えないけど。

ごめんね。
そういう風な望みを持ってしまうことを、許して欲しい。
これからも、そう思ってしまうことはあると思う。許して欲しい。
ただそばにいるだけで納得できない私を許して欲しい。
悪あがきなんだと思う。
一緒にいることが本当に楽しくてしあわせだから、
いつか来るかもしれない終わりを思うと、悪あがきしたくなるんだよ。

最近思うのは、
まきちゃんは、シャーロックホームズが好きだね。
私が求められているのは、ワトソン役なのかなと思う。

牧ちゃんは、好きな人物には、自分を重ねる人だ。
ナルシストだとか自分でも言っていた気がするけど。
好きなキャラクターに自己投影するタイプだよね。
そうなりたいっていう人物像でしょう。
それで牧ちゃんが好きになるキャラクターは、変人ばっかりだから笑える。

ホームズも、彼にとっては恋人よりも相棒のワトソンの方が、重要だったんじゃないかと思う。
それにたしか彼らも最後は、田舎の家に二人で暮らしていた。

私がもしドクターワトソンになれたならば、
私たちも田舎の家で二人、老後をすごせるだろうか。
最近はそんなことばかり考えているよ。

大好きな私のホームズ。
よりよい関係に、と君は良く言うね。
まきちゃんにとって、よりよい存在でいたい。

ずっと一緒にいたいよ。

だらだらと書いてごめん。
君を困らせているかもしれない。
やっぱりまとまらないので、とりあえずこの辺で。
真幸拝
スポンサーサイト

category: Massy

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://35536.blog40.fc2.com/tb.php/98-4bcf0135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。