FC2ブログ

えむえむず

楽しく生きてるやつの日記みたいなもんです。

雑記  

最近はとりとめもない日々が続いている。
本当に特に何もない。
まさきといる時は、ふわふわどうでもいいようなことを話したり、テレビみたり、アニメみたり。
ニュース見て色々言い合うときもあるけど、最近は特にそういうのもなかったかな。


結局、自分らって何なんだろうなってのは、最近わりかしよく考える。
人から見たら妄想の延長なんだろうなとか。

実際妄想の域を出るのかどうか、俺にはよく分からない。
ただマサキが「俺はまさきだ」というから、それをそうではないとは言わないし、
やっぱり真幸は自分とは別物なんだと感じるから
何にしてもただ「妄想」で片付けるには自分らはちょっとややこしいんじゃないかと思う。

自分らはオカルトはさっぱりで、タルパーではないから、タルパとあんまり混同しないでほしいけど
(実際同じものなんじゃないかとかそういう話はあまり考えないことにしたい。むずかしい)

自分らは、「同一人物か」と問われたら、YESかなと思う。
『人物』って言葉の指す範囲がちょっとあいまいだけれども、自分らは物理的には一人だって意味。
物理的には、やっぱり一人なんだろうなと思う。
どうにもタルパというものを知ってから後、物理世界に人の姿を重ねてみることを意識し始めたから
別人であるっていう感覚は増してるけれども、やっぱり肉体は一つだろうなぁと思う。
別であるとしたら、精神的なものだとか。

「ひとつの人格か」と問われたら、NOだと思う。
人格って言葉、なんだか大仰な感じもするけど。
脳みそがポンポンポ~ンって出した考えを、全部「私」の考えとするのが、まぁ普通の人で
タルパ作成の初期段階って、そのポンポンポ~ンの一部を、「私」でなくて「誰か」のにしちゃうんだよね。
タルパの分まで余計にポンポン出すっていうか。
自己の同一性を崩して、いつかはそれぞれになるのかなって思う。

「ああ面白い」って脳みそが思ったそれを、「私が面白いんだ」って思うの、なんか不思議に感じるんだよね。
「面白いと思ってるのは私なんだ」っていう。何かにつけて「私」って何だろうなぁみたいな。

俺が自分を自分だと思ってるのと同じように、真幸も自分を自分だと思ってるんだと思うんだ。
一つの脳から出てる「ポンポンポ~ン」でも、これは自分のだ、これは真幸、って分けられてたらって思うんだよね。
やっぱり真幸は、俺ではないと思うんだよ。

なんか訳の分からない話になっちゃったな。

*
真幸に怒られる恐ろしいこと、やっぱり考える。
「自分でない誰か素敵な人が自分だったら」って、やっぱり昔から俺は考えてたんだと思う。
昔から、自分の首を挿げ替えることばかり考えている。
そうして自分はずっと寝てたい。都合よすぎの甘ちゃんだなぁ。
真幸は怒る。怖いこと言うなと言う。逃げてるだけだとも。
でも、もしかしたらそういうことし始めるかもしれない。
首のすげ替え計画。もうずっと考えてたことだから
スポンサーサイト



category: Miscellaneous

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://35536.blog40.fc2.com/tb.php/69-c39c9611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)