FC2ブログ

えむえむず

楽しく生きてるやつの日記みたいなもんです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

りんご  

雑記。

まあ少しだけ経ったのだけれども。付き合い始めて。
あんなに嫌がっていたのを少し恥ずかしくも思う。
特に何も変わりない。

自分は何を嫌がっていたのだろうな。そう思うくらい今は平穏だ。
僕は多分、恋愛を肯定したくなかったのだろうな。
別に、他人がしている恋愛を否定するわけじゃない。僕が否定するような事柄でもない。
リンゴは美味しいって言っている人に向かって、「それは違う!」なんて言うやつはいないだろう。
でも僕は、リンゴを自分の部屋に置きたくなかったんだろうな。

そのたとえ話で言えばだ。
僕はリンゴの見た目は好きだ。でも、リンゴを食べたいと思わない。人が食べてるのはいいけど。
別に嫌いなわけじゃないんだ。食べたくないだけで。
でも食べたくもないのに、部屋に置いておくのなんて、変だろう。
部屋にリンゴがあったら、あ、リンゴ食べるんだ、って思われるだろう。
だから置きたくなかったんだ。
別にリンゴは屋台のリンゴ飴を眺めるので十分だ。
だから、僕の部屋にリンゴを持った人が来たら、追い返したいと思ったんだ。
僕の部屋に我が物顔でリンゴを持ち込んで、平気でテーブルの上に置くような事を、許せなかったんだ。

でも別にいいよな。
テーブルの上にリンゴがあって、僕が食べなくても、そいつが食べるのなら。
僕はそのリンゴを見て、赤くて綺麗だな、と思う。別に、それでいいのだと思う。

真幸がリンゴを食べてくれるのなら、僕の部屋にリンゴがあったっていいのだ。
まさきはリンゴを食べる。リンゴを食べるまさきを僕は眺める。
僕はリンゴを見るのは好きなのだと思う。
そして僕の部屋のテーブルにリンゴを置けるのは、まさきだけなのだと思う。

スポンサーサイト

category: Miscellaneous

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://35536.blog40.fc2.com/tb.php/110-989980fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。