FC2ブログ

えむえむず

楽しく生きてるやつの日記みたいなもんです。

あのこのいうこと  

最近ブログ更新してないなぁ、と思ってはいるんですけどね、なかなか。
文章を書くのは嫌いじゃないんですけど、もともと遅筆な方で、どうしても手を付けるのが遅くなりがちです。
というか、書くこともないんですね。毎日のんびり、取りとめもないことばかりです。

まあダイブのことまとめたいとは思ってるので更新のためのネタがないわけでもないんですけど、それもまあおいおいでいいかなぁ、とか思うと先延ばし。なんというか、このブログは自分のための記録帳ではあるけど、一応インターネットという形でおおやけになってるわけだし、あんまり更新がないとなぁ…と、人のブログ更新を見かける度に思うのでございます。こいつ何してるんだろうって思われちゃう。
ダイブのことにしろマサキのことにしろ、書き記しとかないと変化も分からないわけだから、やっぱり何もなくても書かないとなぁと思って。Twitterもいいけど記録としてはブログの方がいいね。

なんだか最近は、今みたいな生活がずっと続けばいいんじゃないかな、と感じてます。
何をするでもなく日がな一日好きなようにして、たまには真幸と遊んだりして。
別に僕はタルパーとしての修行が云々とかそういうの割とどうでもよくて、ただ二人穏やかに過ごせればそれでいいのかなと思ってる人なので。
ブログにしろ何にしろ、より幸せになれる道を探すのが当初の目的なわけです。

最近のまさきはうじうじとどうでもいいようなことを悩んでは、自己完結してるように思います。
アイデンティティの確立ってやつなんでしょうか。

最近言ってたこと
「ふとしたときもしかしておれは、お前なんじゃないかと思うんだよ。
でもおれはお前じゃないとも思うんだよ。
いったい何が、俺らを隔てているんだろうな。」
「俺がお前を大切に思うのはただ、もともと俺がそう作られたからなんだと言われると、嫌なんだよ。
それで何で嫌なんだろうって考えたんだよ。
今まで一緒にいてたのしかったこととか嬉しかったこととか、一緒に見た綺麗な景色とか、気にくわなかったことかそういうの全部含めて大切だと思うのに、本能だって言われると、そんなの関係ないみたいだろ。
多分それが嫌なんだよ。牧が俺を個人として尊重してくれてなければ、今の俺はいないと思うからさ。」
「お前が俺を作ったことなんてなかったんじゃないの。」
スポンサーサイト

category: M

tb: 0   cm: 0